MENU

 給料の少ない会社で仕事をしていたら、それは誰だってアルバイトとか考えたりしますよね。
ゆとりを持つことができないんだから、もうちょっと収入を増やすなんていけないってずっと考えていたんです。
今の仕事の他に良いアルバイトでもあったらと常に考えてしまっていたのですが、そんなに都合の良いアルバイトで簡単に見つかるものではありません。
実際今の仕事はすごい忙しいから疲れも激しいので、別の仕事をするとなるとかなりの負担になってしまうのです。
体力があればいいのですが、それもあまりありませんから気軽にアルバイトを始めることもできなかったのです。
同僚の女子社員も、お金が足りないといつも嘆いていました。
本当にケチな会社だなとか、愚痴を言ったりもしていました。
その彼女なんだけど、最近あまり愚痴を言わなくなってきてどうしたんだって思っていたんです。
明らかに表情も明るくなっているし、彼氏でもできたのかなと思っていたんです。
そんな同僚が「たまにはディナーにでも行こうよ」と誘ってきたのでした。
誘われるのは嬉しいけれど金欠な私ですから、はい行きましょうとは言えなかったのです。
「知ってるでしょ、給料少ないから外食とかが…」
「ああ大丈夫だよ、私の奢りだから美味しいもの食べ行こうよ」
いったいどうしちゃったの?お金大丈夫なの?って感じでした。
「実はね副業見つけて、副収入をゲットできちゃっているんだよね」と笑顔で言ってきたのでした。
ついに彼女アルバイトをはじめたのかって感じでビックリ。

とりあえず彼女がご馳走してくれると言うので、ディナーを食べに行くことにしたのです。
しかも結構、高額な料金が必要な焼肉屋に連れて行ってくれちゃったのだから驚きでした。